blog

2019.1.31

京都の歴史的名所・大覚寺で和装前撮りしませんか?

和装前撮りをお考えの方は、やっぱり京都でしたいと想われる方が多いみたいです。
インターネットで「京都 前撮り」と検索すると、たくさんの情報がでてくるかと思います。
いろいろな会社やいろいろな衣装、そしていろいろなプランやロケーション。
その中でも異彩を放つ大覚寺のロケーションの魅力を、本日のブログで解説していきます。

大覚寺とは真言宗大覚寺派大本山の寺院で、嵯峨天皇の離宮嵯峨院を寺院にした為、
非常に豪華で立派な造りとなっております。その中でも一際目をひく場所がございます。
和装前撮り映えスポット・村雨の廊下

【和装前撮り映えスポット・村雨の廊下】

大覚寺のロケーションで和装前撮りをご希望される殆どの方は、この村雨(むらさめ)の廊下に惹かれてご予約されます。
この廊下は回廊となっており、柱を雨、折れ曲がる回廊を稲妻に例えて、村雨の廊下と呼ばれております。
さらには床は鶯張り(うぐいすばり)となっており、歩くたびに音が鳴る仕組みとなっております。
これは外部からの不法侵入者を知らせる、または未然に防ぐといった防犯対策として、昔の人たちが考えて造ったものです。
そして万が一侵入された場合のことを想定し、天井をあえて低くしてあります。
これは刀や槍といった刃物を振れない様にする為なんですよ。

ガーランドを使ったカットも映えます

【ガーランドを使ったカットも映えます】

こちらの廊下では、本当にいろいろなカットを撮影することができます。
また、観光で訪れる方もそこまで多くないため、比較的ゆっくりと撮影に臨むことも嬉しいポイント。

立ち位置を変えるだけで違ったカットに

【立ち位置を変えるだけで違ったカットに】

少し立ち位置を変えるだけでも、一味違ったカットを撮影できるのも嬉しいところ。
季節によっては、もっと緑が美しいので更に美しいカットになります。

和装前撮りの極み・型物カット

【和装前撮りの極み・型物カット】

このカットを撮りたい人も多いのではないでしょうか。
新婦さまの裾をおろし、型を作って撮影するカット。
場所をお借りしての撮影だからこそできるものなので、大覚寺をお選びになられた特権だと思っていただけて構いません。
型物カットを撮影するのに数万円必要とされる会社もあるそうですが、弊社では無料でご対応いたします。

和装前撮りでしたいポーズ一番人気の座りカット

【和装前撮りでしたいポーズ一番人気の座りカット】

こういったカットを撮影したいと仰るお客さまは本当に多いです。
これも場所をお借りしての撮影、和室があるこそ映えるカットですよね。
お辞儀しているカットも良し、座ったままガーランドを使用するのも良し。
あとからどんな場面にも使用できる万能カットでもあるので人気なのでしょうね。

この他にも大覚寺には広大な池やお庭がございますので、かなり豊富な写真を撮ることができます。
撮影をご希望の際には事前許可申請が必要となりますので、なるべくお早めにご予約お願い致します。

ご相談・ご予約をする